oFメモ5(0.9.7追記中)

oF0.9.7のメモなどを細々と追記中。。。

■winのofxKinect
1)ドライバにsdk1.8のものを使っていたらデバイスマネージャーから削除
2)http://zadig.akeo.ie/ よりZadig for Windows Vista or laterをダウンロード
3)上記ツールで「libusb-win32( v1.2.6.0 )」を選び、インストール

■winでmov再生
・下記よりK-Lite Codec Packをダウンロード&インストール
http://codecguide.com/download_kl.htm

■後で要確認(win10)
・oscSenderExampleで小さい画像が送れない/受け取れない???
・billboardExampleがフルスクリーンだと重くなる


11/07 00:14

oFメモ3

◇ScriptingBridgeを使って、openFrameworksでiTunesの情報取得/制御◇

ターミナルで
sdef /Applications/iTunes.app | sdp -fh –basename iTunes
カレントディレクトリにiTunes.hというヘッダーファイルができあがる。

iTunes.hとScriptingBridge.frameworkをプロジェクトに加える。
/System/Library/Frameworks/ScriptingBridge.framework

ofApp.cppとmain.cppのファイルタイプをデフォルトからobjective-c++ sourceに変更。

スクリーンショット 2015-02-23 1.19.09

ofApp.cpp

#include "ofApp.h"
#include "iTunes.h"

iTunesApplication *iTunes = [SBApplication applicationWithBundleIdentifier:@"com.apple.iTunes"];

//--------------------------------------------------------------
void ofApp::setup(){
}
//--------------------------------------------------------------
void ofApp::update(){
}
//--------------------------------------------------------------
void ofApp::draw(){
    double position = iTunes.playerPosition;
    ofSetHexColor(0x000000);
    ofDrawBitmapString(ofToString(position), 10,10);
}
//--------------------------------------------------------------
void ofApp::keyPressed(int key){
    if(key == 'r'){
        iTunes.playpause;
    }
    if(key == 's'){
        iTunes.stop;
    }
}

以上でoFからiTunesの情報取得/操作ができる筈です。

参考…
http://qiita.com/Saqoosha/items/32803149f6e150dde54b
http://d.hatena.ne.jp/kacchi0516/20100128/1264609814
http://qiita.com/kuuki_yomenaio/items/6edc7cb16a81d2bc9ef5

//—————————————————–
先週のライブ


ofxFingerDetectorで指検出

指が物体(風船)の方向を向いたときにofxAudioUnitで音源を再生、という感じです。
この日はバグがあり、途中でプログラムが止まってしまいました…。修正できたらコードをアップしようと思います…。


02/23 01:41

最近

遅くなりましたが小倉メガヘルツでの12AA(introduction to Audiovisual Art)ご来場ありがとうございました。
何も特別な事は書いていませんが当日のスライド↓です。


参考にアドオン組み合わせ例(参考になるかどうか怪しいですが…)
ofxOpenCV+ofxUgen…光の位置でシンセサイズ
ofxKinect+ofxUgen…kinectで手の位置等でシンセサイズ
ofxKinect+ofxAudioUnit…kinectで音源の再生スピードとローパスフィルターを操作

//————————————————————–
最近はまた風船をやる機会がありました。ofxBox2dで衝突判定し、その位置でofxUgenでシンセサイズ等やっております。

projection mapping on balloon from NEXT-SYSTEM on Vimeo.

projection mapping on balloon 2nd ver. from NEXT-SYSTEM on Vimeo.


05/31 14:23